伏見とうがらし

fushimi tougarashi 伝統野菜京の旬野菜

来歴は明らかではないが,江戸時代の書物に山城の国伏見のあたりで作られたものが有名であるという記載があります。日本のとうがらし類のなかでももっとも細長い品種の一つで,長さは,10から15㎝,先端は尖っており,別名「ひもとう」とも呼ばれており,市内各地で栽培されています。

特 徴

栽 培

1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

私たちが作っています

京北エリア 北部エリア 西部エリア 東部エリア