柊野ささげ

hiraginosasage 伝統野菜

 現在の北区上賀茂柊野地域特有の作物で,栽培の起源等は文献がなく不明ですが,300年くらい前から栽培されていると考えられています。昔からお盆には必ず仏前に供えたという記録もあり,明治維新以降も多く栽培されていましたが短系のささげが広く栽培されるようになったことから,激減しました。

特 徴  他のささげより長く,80〜90cmになるので,三尺ささげとも言います。葉は濃緑色で葉形はやや長く,毛じ(細かい毛)がありません。

栽 培  現在1戸のみで栽培されており,「京都市特産そ菜保存ほ」として京都市が種子の保存を北区上賀茂地区の農家に委託しています。

1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

私たちが作っています

京北エリア 北部エリア 西部エリア 東部エリア