京ラフラン

kyourahuran 新京野菜京の旬野菜

 生でかじると大根のようで,ゆでるとキャベツのような甘みがある,属間雑種(だいこんとキャベツ・コールラビ)により生まれた新しい野菜です。

特 徴  花蕾,葉,茎を食用とします。栄養価は,ほうれんそうと比べカルシウムが1.7倍,ビタミンB6が1.8倍,総ビタミンCが2.9倍含まれています。

栽 培  主に京北地域で生産出荷され,3月下旬から5月にかけて京都市内を中心に販売されています。

1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

私たちが作っています

京北エリア 北部エリア 西部エリア 東部エリア