えびいも

ebiimo 伝統野菜京の旬野菜

 安永年間(1772〜1781)に当時の青蓮院宮が九州の長崎から芋の種を持ち帰られ,宮家に仕えていた御料菊や野菜を栽培する御用を承っていたものが栽培を託されました。その後大きく良質のものができたので形状から「えびいも」と名付けられ,上鳥羽,九条で栽培されました。

特 徴  里芋の一種で,小芋はわん曲しており,大型です。

栽 培  「京都市特産そ菜保存ほ」として京都市が種子の保存を伏見区竹田地区の農家に委託しています。

1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

私たちが作っています

京北エリア 北部エリア 西部エリア 東部エリア