壬生菜

mibuna 伝統野菜京の旬野菜

 1800年代にみず菜の一変種が自然交雑によって生まれ,壬生地区に多く栽培されたものとされています。みず菜(京菜)との区別がはっきりした頃は不明ですが,文化元年(1804)の文献に「壬生に産する壬生菜」という明らかな記載があります。

特 徴 みず菜と同様ですが葉に欠刻が無く,円くスプーン状になります。

栽 培 市内全域で振売,直売用を含め,広く栽培されています。

1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

私たちが作っています

京北エリア 北部エリア 西部エリア 東部エリア

このお店で食べることができます