かぶら蒸し

【東良農園の奥さんに聞きました!】
かぶのふんわり感がたまらない、きちんと和食レシピです☆お客様へのおもてなしにもぴったりの一品。かぶの葉にはビタミンや鉄分がとても豊富に含まれています。このレシピで、かぶの実だけでなく葉もしっかり食べましょう!

[調理時間]40分

[使用する京の旬野菜]

かぶ(小~中)

[材料](4人分)

かぶ 4個
かぶの葉 4個分
白身魚 半身
えび     4尾
ユリ根    1個
たまご(卵白) 2個
わさび    少々
ゆず     少々

《あん》
だし汁 500cc
酒   大さじ1
みりん 大さじ1
醤油  大さじ1
塩   少々
片栗粉 少々

[作り方]

1.かぶは皮を剥いてすりおろし、水気を切って、卵白と塩と混ぜ合わせる。かぶの葉はさっと茹で、食べやすい長さに切る。
2.白身魚とエビは湯引きをし、臭みを取る。
3.かぶの葉を器の底に敷き詰め、その上にユリ根と軽く茹で2と一緒に器に入れ、1をかけて蒸し器で15分程蒸す。
4.鍋にだし汁、酒、みりん、醤油、塩をいれ軽く沸騰させ、片栗粉を加えとろみをつけてあんを作る。
5.3に4をかけ、わさびとゆずを加えて出来上がり。